2009年1月31日土曜日

Dirty Sexy Money Season 1 第10話 「くるみ割り人形」

カレンはサイモンと付き合い始めたが、サイモンからある重要人物にあって欲しいと頼まれます。
ダーリング家が集まって鑑賞する恒例の「くるみ割り人形」をキャンセルして、サイモンのディナーにやって来ると、そこにいたのはサイモンの元妻ガーナ王国の王女アマでした。過去の話を聞かされた後、アマから「あなたなら合格」といわれ、プライドを傷つけられたカレンはくるみ割り人形が始まろうとしているダーリング家に戻ってきます。ニックはサイモンとの間に何かあったのだろうと心配します。



ソフィアに自分のヌード絵を描いて欲しいと頼まれたジェレミーは、リサのギャラリーに出展している画家にソフィアの絵を頼もうとするが、結局スケジュールの関係でダメになります。ジェレミーはリサをモチーフに自分でスケッチしますが、全然うまく行かず…持ってきたマリファナでハイになり、カレンとのゴタゴタで気が晴れないリサも一緒に吸ってしまって…二人はキスしてしまいます。



しかし、翌日ギャラリーに展示していたスポンジのオブジェにマリファナのニオイが染み付いて、買い手にキャンセルされたためにリサはギャラリーをクビになります。一方のジェレミーも嘘を隠し通せなくなってダーリング家の末息子であることをソフィアに告白しますが、ソフィアは怒って出て行ってしまい、こちらも最悪な結果に…。



ブライアンは教会側から隠し子騒動やマスコミへの暴言が目に余るとして六ヶ月の停職処分を受けてしまいます。カウンセリングを受けて復帰することも可能でしたが、ブライアンは神に仕える職業に自分が合っているのかよく考えた結果、思い切って転職。ダーリングエンタープライズでトリップの下で働く決意をし、トリップも歓迎します。



エレンに内緒で、いまだカルメリータと繫がっているパトリックでしたが、カルメリータから誰かに見張られている気配がするとの知らせに、運転手のクラークを彼女の護衛につかせます。しかし、しかけた監視カメラを避けるように、バスルームから侵入した何者かがカルメリータを誘拐し、彼女は行方不明になります。



ジュリエットはカレンのキャンセルした新婚旅行を貰って行ったセイシェルで知り合ったカイという南国男をNYに呼び寄せます。居心地がよくなった彼はジュリエットと交際するためにNYにずっと滞在したいと言います。



サイモンから、ダーリングエンタープライズの過去五年間の帳簿と持ち株リストのコピーを頼まれたニックは、そのことをトリップに話します。トリップは警戒しながらも、彼を泳がせて魂胆を見極める構えで、ニックにサイモンの指示どうりコピーを手渡すように言います。



トリップとの争いにカレンを巻き込もうとしているサイモンの態度が許せなかったニックはサイモンにカレンと別れるように言いますが、どうもサイモンはカレンとの関係についてわざとニックの心のうちを試したかのようでした。



トリップに呼ばれたカレン。「(サイモンと付き合うことは)計画には入っていない」とカレンをたしなめていましたが、トリップのコマとしてカレンが動いているとは…互いで探り合っているようです。





―感想―



★★★☆☆



ジェレミーとリサ、やっぱりって感じの展開でしたが、ニックが「ほらね、ダーリングと付き合うとおかしくなるってのがわかったでしょ?」っていう展開になってうまく収まってったのがちょっとビックリでした。っていうかオトナすぎるニック…。



カレンって馬鹿オンナとばかり思ってましたが、一応父親に使われて女スパイみたいな仕事もできるんですね(笑)。サイモンがカレンを取り込んだとばかり思ってましたけど、カレンもトリップに相談してたんでしょうね。それでさぐりを入れる意味で彼に接近するように命令されてたとは…。


ブライアンの転職にはビックリ。それにも増して、知り合った信者の女性の半数と関係をもってたてのもビックリ。ビジネスマンってのが想像つかない…ゆくゆくはトリップのあと継ぎなのか?でもあの癇癪持ちはいつか直さないと命とりになるかも。

シーズンファイナルなのにあっさりした終わり方だったけど、まぁ今の時期のドラマはストライキの影響でみんなこんな感じですね。納得するしかありません。
それよりも、本国では視聴率の落ち込みで、打ち切り話も検討されているらしいので、心配…。もうちょっとストーリーにおもしろい展開があってもいいかなって思うんですが…。

3 件のコメント:

garoto さんのコメント...

少しサスペンスな雰囲気も出てきたけど、まああっさりと終わってしまいました。
これがシーズンファイナルのつもりではなかったんでしょうね。
ジェレミーとリサがもっとはずしちゃって結末はS2で・・・でもよかったのに、結局ニックとリサは安泰だったのが残念?でした。
スーツを着たブライアンには期待しますが、きちんと仕事できるのかな。
ガーナの王女もまたよく見る女優さんで(「Standoff」の交渉人チームのリーダーでした)どうしてこんな格好をしてるの?とツッコミたくなりました。

suubi さんのコメント...

10話って事自体短いのに、普通に今までの流れのまま終わっていったいっちゃいましたね~。
あんだけ役者さん達が揃っていて、なんだかもっともっと色んな話しの展開を期待していたのですが。
いや、確かに色んな展開はありますけど(笑)
もったいない感じがします。
とりあえず、私の中ではブライアンの活躍に期待です♪

mcglow さんのコメント...

>Garotoさんへ
ストライキの影響大ですね、自分的にはLOST以外は、なんか拍子抜けするファイナルエピが多い気がします。

ニックがああいうとらえ方するとは思いませんでした。だけどはっきりリサもキスしたって言ってなかったような…。もし言ってたらさすがのニックも怒ってたかも。

>suubiさんへ
ストライキがあったにしてももうちょっと考えて~!って思いますね。
役者がもったいない―同感です。
特にWボールドウィン。あんなままでいいの?って感じです。
ブライアンの気の短さがビジネスに悪影響を及ぼさないか(…いや絶対及ぼすでしょう)が心配です。